読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao

12 11/8 言葉で伝える

初めて音楽業界の面接を今日、受けてくる。

昨日の説明会はとても興味深かったし

この会社がどうやってこれからの業界に順応し、そして革新的なものを提供していくのか

音楽を売って、生きていく

生かしていく にはどうすれば良いのか

CDが売れない時代に殺されかけた会社だからこそ痛感してるし

今までのやり方じゃダメだとわかってる。

 

強みはその歴史とジャンルの幅広さだ。

日本で最初のレコード会社であり

様々な分野に手を伸ばしているからこそ

それぞれのジャンルの、融合が起きる。

 

タイアップ。

これから切っては話せない分野になるだろうなぁ。ここに強みがあるし、それを活かしてファンの層を広めていく必要がある。

 

そしてこの会社は個性あるバンドが多い。

それぞれのバンドの個性を最大限生かせる曲やタイアップ、そしてライブの演出が必要になるはず。

 

これまでやってきたことは

イベントの企画、新しい層に音楽を伝える新規客の確保だ。

それと街に魅力がないという人に向けたイベントだ。

今年は丸一年フェスに関わってきた。

 

 

山形という地域は

ツアーバンドも回ってこない。娯楽も少ない。

大手CDショップもない。

だからこそ、自分たちで全部やってきてる。

イベント会社も通さず、バンドも互いに高めあい、他にない個性が生まれた。

海外のバンドが山形にツアーに来たり、別に他に行かなくてもここでやれるというものを見た。

 

そして、この場所でなっている音楽は

youtubeでは、東京のバンドでは満たされないものを毎回満たしてくれる。

本当に好きな音楽と出会える喜び

そして街の人々に希望を与えている音楽

 

喜びと希望を与える

音楽を沢山の人に届け、幸せにしたい。