読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao

7 東京

9/20〜9/22の朝まで東京、埼玉にいた。

 

こんなにも考えながら東京の街を歩いたのは初めてかもしれない。

 

東京にないものを考えていた。
この街に一年いて何を得るのか。

外からあっちは、もしかしたらもう十分見たのかもしれない。外側だけ。

若者が集っている
わけでもない。
色んな年齢の人がいる。
ただただのうのうとこの街に生きる人もいるんだな。

自分は何がしたいのか
どういう風な街にするのか
ここでどう生きるかでなくて
今まさに何をするのか

仕事や用事をこなして
一人 な人はいないだろうけど

この街に何かがあると思ってくるなら
多分間違いかもしれない。


ここも結局は見つけたり、自分で作り出していかなければいけないところなんだな。


むしろ地方よりもよっぽど、
作り出すこと、それを継続することが
難しいかもしれない。

 

あるけど埋もれて、見つけられない。
逆に良いものを見つけられない。

ここにあるものを持って行くのも違う。
以前、東京にあるものを作るんじゃなくて
東京にないものを作るべきだと
教えていただいた。

 

ただ、そうなると
ここにあるものはなんなのか
ないものはなんなのか
何でないのか

それを知らなければいけないようにも思った。


誰かにとっての居場所か
はたまた人の個性か

音楽もきっとそう。

大体のものは溢れていて、似たり寄ったり
その中で、圧倒的に変な奴ら、変わった奴らが浮いたり、沈んでいたりする。

どこにいてもSNSで友達の動向を伺う世の中で、必要なのは結局人やつながりなのかもしれない。


そして
今一番やりたいことは
国を出ることかもしれないと思ったりもした。

 

ここは人が多すぎて嫌になるなー