読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao

1 am4:00

f:id:aotaku4869:20160823045857j:plain

 

ブログ開設。

 

これからのこと

あやふやになってしまわないように

文字にして 形にして

残しておこうと思いました。

 

メモになってもいい。

感情を吐きだすところでもいい。

 

感じたことや考えていることを

残しておくと 多分

次があるような気がしてるんです。

 

過去に考えていたことや見てきたものに

時間が経ってからハッとする時が多くなってきました。

それは おそらく

繋がる点 が見つかった時なんです。

 

だから

繋がったその時に 思い返すことのできる場所を作るべきだと思いました。

 

色々書きます。

よろしくお願いします。

 

ほとんど日記になりそう。

 

___________________

 

さて  おさらい

わたくしの人生の目標

 

①レーベル設立

→音楽でごはんが食べられる人を 育てる  支える  作り出す。勿論俺も、飯を食う。

 

そしてゆくゆくは

 

② 好き の集まる場所

(ゲストハウス、ギャラリー、CDショップ、ライブハウス、スタジオ、カフェ…形はどうであれ)を作る

 

以上のことを目標としています。

今はこれっす。

ここを目標に生きていくす。

 

大きく出てるかな?

いや、きっとまだまだこんなものじゃないと思います。

 

やろうと意気込んで行動したり、思ったことは、

大抵 想定したことよりも よっぽどチンケなものになってしまうし、

表に出た結果に対する客観的な意見は更に冷たい。

冷たいというかもはや室温。

無関心。知らない。興味ない。

 

世間はいつでも批判的だし

現実は辛く厳しいもので

楽しいことは楽なことだと勘違いしている。

………勘違いは間違いかもしれない。

諦めている。そう。諦めている。

 

 

ほとんどのことは

出来る か 出来ない かじゃなくて

やる か やらない か

です。これは定石。

 

やりたい  じゃなくて やる  っす。

 

だけどもそれは

一般的には とっても難しい とされているんですよね。

 

それは 個々の幸せの概念 が一般的になってしまったから。だと思う。

自由な発想が尊重されるとともに

無限の選択肢の中に個性は消失しているはず。

良い とされているものの真似は

良いものとは限らないのです。

ただ真似はとっても大切だとも思います。

人の幸せ、作られた幸せ、楽しさが

必ずしも 自分たちの

幸せや楽しさ ではない  かもしれない。

 

普通に暮らす なんてない はず。

 

無限の可能性があると言われて

無限の道を突きつけられた無限に近いほど膨らんだ人々は、選択をやめて 受動的に 普通 に憧れる。

 

退屈も変化も嫌う。

そんな普通を追い求める。のは

俺は、あくまで 俺は

嫌です。

 

好きなこともやりたいことも

100個書き出してみよう。

明日はその作業を行おう。