読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao

3 8/24

昼からサカナクションのバンド練習

 

12〜16 バイト直前まで練習

とはいかず、ベースの指の負傷により

途中に休憩を何度かはさみながらの練習だった。

 

晴れていた。

部室はエアコンが完備されていて

とっても涼しかったなぁ。

 

 

前日バイトから帰ってきて

カッコウの巣の上で の続きを見始めた。

AM5:00まで見てた。

 

一昔前の映画。

精神病患者、精神障害者の収容所の中に蔓延る

徹底した規則化、不自由で抑え込まれた空気と

電気ショックやロボトミー手術などの虐待。

 

反社会的なアイロニーを含んだ映画でありながら

規制と自由 を描いている映画 なのだ と思う。

まだ自分の感受性ではその程度しか把握できなかったけれど

 

規制と自由 は

いつの時代でも問いただされる議題だし

その時代ごと秩序の在り方も考え方も異なる。

 

ただ、明らかなのは

生まれもって自分たちは

不自由でありながら圧倒的に自由だ ということ。

 

ここで五体満足だから、とか

ここまで生きてこれたから、なんて

的外れも甚だしい。

 

いきる。